スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

耐えた!

先日の写真のとおり、今年も大雪でした。
昨年拡大したウッドデッキは初の越冬となったわけですが、
雪が溶けて現した姿は特に異常がない模様。

でも、
基礎の部分でちょっと手を抜いちゃったかな~なんて不安がありまして、
水平器の登場です!

ちょっと見難いですがご勘弁を・・
P4130203.jpgP4130204.jpg
なかなかいいんじゃない^^
素人の手作りデッキが豪雪にも耐えました!!
その後の地震でも問題ないようです。
スポンサーサイト

2011/04/26(火) | DIY | トラックバック(0) | コメント(0)

足下

久々に

我が家のDIY記録 その8

「ペイピング」

Before
wd4
After
PC090380.jpg

完成したウッドデッキと芝生の間をどうしようかと・・
芝生が間際まで生えそろえば、問題ないような気もしますが、
追加で張るのも面倒なので、またもや余っていたレンガを敷くことに。
下地に砕石と砂を敷き、目地は砂で埋めるだけという簡単施工。
ちょっとくらいズレてもいいや、というなんちゃってペイピングの完了です。

中間付近が僅かに凹んだデザインになっていますが、
地面を掘ったところ、なかなかの大きさと思われる石が埋まっておりまして、
掘り出すのが面倒だったから、そこだけ敷くのを諦めちゃいました。

これで雨の日も泥んこを気にしなくてよくなりました。

2011/04/13(水) | DIY | トラックバック(0) | コメント(0)

完全体

我が家のDIY記録 その7

「ウッドデッキ」

先日紹介したウッドデッキが完全体となり(仮)がとれました。
今回も過程の写真はあまり残ってませんが
wd3
こんな感じで約6畳ほどの広さにしましょうか。
この基礎の位置出しではママに協力をしてもらいましたが、
まともな図面がないために、
「あっ、ちょっとズレてた。ゴメンやり直し・・」
なんて事が度々。
ブーブー文句を言われました。。
が、組み始めてしまえば、ほどなく完成!
wd4
これが今年のGW前半のこと。
GW中に何とかBBQをしたい一心で頑張りました。
どこからでも出入りが可能なように手摺りは無し。
完全に大人数でのBBQ仕様としました。
素人のデッキ1作目としてはなかなか上手くできたのではないでしょうか。

このデッキで今年は数多くのBBQを楽しめました。
パチパチ~

2010/12/08(水) | DIY | トラックバック(0) | コメント(0)

ウッドデッキ

我が家のDIY記録 その6

「ウッドデッキ(仮)」

我が家のライフスタイルを考えると無くてはならないものです。

というわりに写真に製作過程を残してなくて・・
いきなりAfter!
wd1
第一期完了。
勝手口へのアプローチ階段があるために、リビングの掃き出し窓1枚分からの出入りを想定。
通常は室内から見た場合に広さを感じられるよう、
リビングとデッキ床面高さを揃える場合が多いらしいです。
が、我が家の場合はあくまで庭でのBBQのために作るようなもの。
その場合、地上高約800㎜というのは高すぎ。
なので、リビングとデッキに若干の段差を設けることにしました。
まぁこれがちょっと腰掛けるにはちょうどイイんですけどね。

木材はネットで購入し、基礎関係の部材はホームセンターで調達。
図面は得意の広告の裏!
紙が買えないんじゃぁないんですよ。
構想を考えようと、そのへんにある広告の裏面で描き始めるじゃないですか。
で一応自分なりの設計が出来上がると。
そこで、考えます。
これを清書しようかと。
でもね、誰かに手伝ってもらうわけでもないよなぁって思い・・そのまま。
はい終~了~。って訳です。

これが約1年前、引越しから数カ月後に作った僕の最初の大作であった訳ですが、
昨冬の豪雪にも耐え、春には更に大きく成長を遂げ、期待通りの大活躍中です。

2010/12/04(土) | DIY | トラックバック(0) | コメント(0)

11月22日

我が家のDIY記録 その5

「飾り棚」

いい夫婦の日にちなんで、ママへのプレゼント。

材料はデッキ製作で余っていたWRCの2×6材。

今回はいつも以上にサックリと、ポンチ絵すら無しで作業開始。
PB220341_2.jpg
数時間でかんせ~い。
今回もなかなかな出来ではないでしょうか。と自画自賛(笑)
PB220345_2.jpg
冬季間の鉢置きとして玄関で活躍してくれることでしょう。

ちなみに端にあるリースはHARUくんが文化祭で作ったもので、
そのタイトルは「雲の上の橋」
こちらも芸術的です。

2010/11/22(月) | DIY | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。